アダチ鍼灸接骨院

≪患者さま専用≫
 フリーダイヤル 
 0120-260-024 

☎ 0567-26-0014

〒496-0046 愛知県津島市柳原町4-7-2

臨時休診のご案内

■9/18(月)敬老の日

勉強会出席のため休診させて頂きます

院長のきまぐれブログ
 
🉐 
プリペイドカードのご利用で最大11%OFF 

 詳しくはこちら ≫ 

予約優先制です
土曜日も午後8時まで受付
お子様連れ歓迎
お仕事で遅くなっても安心! 平日夜8時まで受付
お車でもご来院ください 駐車場完備(7台)
アダチ接骨院ニュース
全国交通事故専門院
エキテン 口コミランキング第1位

津島駅×接骨院・整骨院部門
津島駅×カイロプラクティス部門
津島駅×マッサージ部門
2016年10月時点

交通事故・提携法律事務所
産後骨盤矯正認定院

院長ブログ

2017.09.06 初回限定キャンペーン

こんにちは

9月に入って急に朝晩気温が低くなり、めっきり過ごし易くなりましたね!

過ごし易い事は大変ありがたいのですが、当院には、毎年この時期になると、ギックリ腰や、ひどい寝違いで来院される方が増えます。

アダチ鍼灸接骨院では只今、WEB限定初回1,980円キャンペーンを実施中です。

この機会にご利用下さい!


「ホームページを見て」とお電話下さい
 フリーダイヤル  0120-260-024



2016.08.10 骨格矯正をするなら津島のアダチ接骨院

こんにちは

津島市で骨格矯正・特殊筋膜調整・交通事故治療を行っております
アダチ接骨院です。

今年はアメリカのNASAからも「史上最も暑い夏!!晴れ」になる見込みと発表されるほど 連日35度を超す猛暑日が続いていますが、
皆様夏バテなど起こしていませんか?

睡眠不足食欲不振などにより体調がすぐれないと集中力も低下したり気分的にもイライラする事がありますよね。


そのような状態で車の運転をしたり まもなく始まるお盆休みを利用しての里帰りなどで交通量が増え、
渋滞などで交通事故の発生件数も増加するとの発表もあります

日頃から仕事で車運転をする機会の多い型や、
遠方へ帰省される方は、睡眠を十分とるなどの体調管理や
時間に余裕を持って出発するなど
心と体にゆとりを持って車を運転したいものですね。

しかし 運悪く交通事故に遭ってしまったり、
長時間の運転で、腰痛・背中痛・肩こりになってしまった場合は
アダチ接骨院へ まずはお気軽にお問合せ下さい。

アダチ接骨院の交通事故治療は

夜8:00まで受付しているので
 お仕事帰りでも安心!!
*接骨院専用駐車場7台完備で通いやすい
*病院に受診しながらの通院や他の接骨院からの転院もOK!!
骨格矯正特殊電気治療など当院イチオシの実費施術が無料で受けることが出来る。
*損保会社さんと書類などのやり取りもサポート
 場合によっては 提携の法律事務所も紹介させていただきますので安心

など 患者様のつらい症状の根本改善の為に全力でサポートさせていただきます。

愛西市・稲沢市・津島地区で肩こり 頭痛 腰痛 交通事故のむち打ちでお悩みならぜひ一度ご相談下さい!


「ホームページを見て」とお電話下さい
 フリーダイヤル  0120-260-024


2016.07.11 骨格矯正をするなら津島のアダチ接骨院

最近テレビや雑誌などで注目されている 筋膜 又は 筋膜リリースを皆さんは御存じですか?
筋膜とは筋肉や臓器、骨など体を構成する要素をすべて包んでいる膜のことを指します。
皮下脂肪から下をすべて包む、第2の骨格とも呼ばれるほど大切な組織なんです。

最近こんなことはありませんか?
鏡に身体を映して正面から見たときに・・・

①手の甲が前に来ていて見えている ⇒ 原因 Ⓐ・Ⓑ
②つま先が外側を向く       ⇒ 原因 
③耳、肩、お尻の横にある骨、
 ひざ、くるぶしが一直線ではない ⇒ 原因 Ⓑ・Ⓓ・Ⓔ

原因と弱点
背中の筋肉が硬い ➡猫背や反り腰・頭痛になりやすい
肩甲骨周りの筋肉が弱い ➡猫背・肩こり・五十肩になりやすい
おしりの筋肉が硬い ➡腰痛になりやすい
腹筋が弱い ➡猫背や反り腰になりやすい
ももの裏の筋肉が硬い  ➡腰痛になりやすい

これらの症状に対して アダチ接骨院では
筋膜リリースと骨格矯正治療にて
根本改善、再発予防を目標にしています。

そして 筋膜がリリースされ姿勢が良くなると
こんな よいことが・・!!

・筋肉が柔らかくなり、ケガが減る
・可動域が広がって筋肉に効かせやすくなる
・スクワットで深くしゃがめるようになる(マニア向け)
・肩甲骨が動かしやすくなり、背中に効かせやすくなる
・固まりやすいハムストリングスを柔らかくし、ケガのリスクを減らす
・筋肉の代謝が上がり、ダイエットにも効果的 

長年続く原因不明の痛み しつこい肩こり頭痛でお悩みの方
まずは お電話でも結構です
お気軽にお問合せ下さい


「ホームページを見て」とお電話下さい
 フリーダイヤル  0120-260-024


2016.06.14 膝の痛みと姿勢

6月も中旬頃になると 毎年当院では腰や膝の痛みで来院される方が増えてきます。
原因はさまざまですが 最も多いのが庭や畑の草取りが きっかけとなる事が多いようです。

今回はそんな中から 膝関節と姿勢についてお伝えしようと思います。

転倒して打撲したり スポーツ中に膝を強く捻るなどの外傷以外で膝が痛くなるメカニズムとしては 軟骨の摩耗や消失、それによる骨どうしのこすれ合いや変形で発生し そのまま放置しておくと 「変形性膝関節症」に繋がることが多いようです。

主な原因としては・・・
  ① 加齢
  ② 運動不足
  ③ 過度な運動
  ④ 肥満
  ⑤ 姿勢
      などです

自分で出来る予防法としては・・・

  • 冷房などによる冷えの対策
    クーラーのよく効いた部屋ではひざ掛けなどをして直接冷気があたらないようにする

  • 体重コントロール
    食事の内容・量・食事をする時間など意識して現在の体重から1割減らす様にする。

  • 入浴
    最近 当院の患者様でも 1年中シャワーだけで入浴を済ませる方が多いようです。
    湯舟につかる様にして しっかりと体を温めて膝の屈伸運動をして 関節の動きを滑らかにしましょう。

  • 正しい歩行の方法
    多くの膝痛患者様の歩き方を観察させて頂いていると膝を少し曲げた状態で両足の外側に体重を掛けている方が多いです。

    膝に優しい歩き方とは 
    ・足を前に振り出した時に 膝が伸びていること 
    ・そして踵から着地してつま先でしっかりと蹴りだす
     この時に足の裏の内側に体重がかかるように歩く事がポイントです

  • 姿勢
    一日中 イスに座る仕事をしている人に意外と膝痛の方が多いです。
    腰を丸くして座ると 骨盤が後傾して開き股関節が外転し 膝に負担をかけてしまいますので日常生活では骨盤を意識した姿勢が大切です。


当院では痛みの部位だけ治療する対症療法ではなく、本当の痛みの原因にアプローチする骨格矯正療法にて 患者様に1日も早く根本改善と再発予防して頂きたいと考えておりますのでお気軽にお問合せ下さい 


「ホームページを見て」とお電話下さい
 フリーダイヤル  0120-260-024